読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little fragments

マンガやイベントを中心に、雑文乱文書き散らかし。

桃鉄でも補助金は強かった

 先週末は東京に引っ越してきた友人( id:gigi-net )のご自宅へお邪魔した。でかいテレビと最新のゲーム機。どっちも俺の家にはないぞ。

 遊びに行った目的はちょっと「スプラトゥーン」をやってみたかったっていうのが大きい。単純なゲームシステムだけど、すごい躍動感があって面白いゲームだった。ローラーやトルネードでやられまくったけど。任天堂さんすごいっす。

 

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

 

 

 そのあとに友人と3人でやったのが桃鉄2010だ。桃鉄シリーズは 10 年ぶりくらいにプレイしたのだけど、楽しかった。 3年モードでバトルして、1回目はボンビーから逃げることによる優勝だった。俺のことを「ボコボコにする」といっていた友人氏は3位となり、再戦を申し込まれる。「今度は負けるよ?」といいつつプレイ開始。

 

 

 2回目は俺がツキまくっていて、エンジェルカードを序盤で引き、エンジェルがミカエルに進化したことでボンビーがいても全く困らないという状況が発生する。それだけではなく、静岡で茶畑を勝ったら国から「24億で買います」というオファーが来て即売却する。補助金 TSUEEEEEEE と思うわけで。さて、ウルグアイ・ラウンド関係かな?TPP関係の補助金かな。

 この時点でかなり他のプレイヤーを引き離し、その後も千載一遇カードなどで目的駅への一番乗りを達成したことで優勝した。このとき時間は既に21時近かったのでお開きに。お邪魔しました。

 久々にやった桃鉄は物件を見るとよく調べて作ってあったり、面白いところに物件駅があったりする。例えば「田子」とか「千曲」や「菜の花」がそうで、田子は鉄道通ってないし、千曲は最近できたばかりの小駅だ。「菜の花」は陸奥横浜らしいけれど、陸奥横浜で菜の花というとどうしても 「CLANNAD」 が浮かんでしまう。

 あとは目的地駅が結構マイナーな所になるときがある。「黒石」になった時は「黒石ってどこだよ!」って会話になったし、「鳴子」になった時は、「鳴子って徳島だっけ」みたいな発言もあった(徳島にあるのは鳴門、鳴子宮城県で「なるこ」もしくは「なるご」と読む)。

 この通り、日本地理の勉強にもなって会話も生まれる結構楽しいパーティーゲームなのだけど、色々とあったことから、作者から「終了する」という発言が先日でたばかりで残念。

  今回久々に遊んで楽しかったので、他の会社から続編を出して欲しいと願うばかり。