読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little fragments

マンガやイベントを中心に、雑文乱文書き散らかし。

Charlotte 11話を見た

アニメ感想

 今回はゆさアニとかで感想見たんだけど、やっぱり「ええー・・・・・・」みたいな感想が多かった。今回の俺の感想もそんな所。

 

 

●Charlotteの解説を2分で終わらせる
●お前、危険人物だから隔離な
●どうして麻雀してるの
●ずっと脅される人
●暴力描写キツい
●殴られ、下着姿で吊されるのか・・・・・・
●物理責めしかできない
●まーた崩壊してるよ
●小物多すぎ!!!!!!!!!!!!!

 前から思っていたのだけど、脚本はともかく、監督が無能なんじゃないかという気がする。特にアニメ作品の舞台裏を描いた「SHIROBAKO」をみた後だとそう思う。(アニメ制作的な意味で)

 話の構成(時間の割き方)がおかしい。だーまえもよくこの進行でGOサイン出したわけで、だーまえも最近の流れが掴めずに苦しんでいるのかなとは思う。もう少し掘り下げて欲しかった話は沢山あったし、もうこれなら最初の頃のように1話数能力者のような進行でよかったのではないかって気がする。

 

<出てきた能力者>
 1話:有宇、奈緒、高城
 2話:熊耳、奈緒兄、弓道部部長
 3話:遊沙、美沙
 4話:野球部エース
 5話:スカイハイ斎藤
 6話:歩美
 7話:
 8話:サラ・シェーン
 9話:隼翼、目時、七野、前泊
 10話:
 11話:

 こうして振り返ると、2話後半と4話と5話でまとめられたし、8話後半と9話の前半と9話後半と10話前半は同じ話でいいじゃんと思う。8話前半はどうするって気もするけど、あれはPVなくせばほとんど必要なくn(ry

 個人的にはこういう構成だといいんじゃないのって思う所はあるわけで。

 

<出てきた能力者>
 1話:有宇、奈緒、高城
 2話:熊耳、奈緒兄
 3話:弓道部部長、野球部エース、スカイハイ斎藤
 4話:遊沙、美沙
 5話:歩美
 6話:(みたらし回)
 7話:サラ・シェーン(有宇が絶叫するシーンまで)
 8話:(有宇が絶叫してから)、隼翼、目時、七野、前泊
 9話:(救出開始から救出、隔離宣言まで)
 10話:Charlotte の解説

 こうすると10話で Charlotte の解説に時間がかけられるし、11話の伏線が張れるし、といいことづくめだと思う。それで11話でがっつり11話後編やればいいのだ。11話はスピード早すぎて余計無能感が出てしまっているし、もう少し丁寧な「敗北」の仕方もあったろうに、と思う。

 

 こんなことgdgdいってるけど、外野だから適当なこと言ってるし、中にいると色々曇ってくるところもあるのだろうし。なんにしても後2話でひっくりかえしてほしい!頼むよ!!!!

 

youtu.be

 

 この「約束」自体はずっと前からネタバレしていたので、そこに至るまでどうするのかがこのアニメの評価を左右しそうな気がしている。