読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little fragments

マンガやイベントを中心に、雑文乱文書き散らかし。

人に出会うと思い浮かぶもの

雑談 人間

 人に出会うとその人には関係なく唐突に音楽が頭の中で流れたり、ドラマや映画の一場面が頭の中で流れることがある。どうやら名字に紐づけて出てくるようで、例えば水谷さんなら「プリコグ」が流れる。男性の水谷さん相手に話をしているときに「プリコグ」が流れるのはかなり微妙な気持ちになるぞ。他には牧野さんだと「ユーフォリア」や「スピラーレ」が流れる*1。他には小林さんなら「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」が流れる。なんでかって「スワロウテイル」の音楽Pが小林武史だから。

www.youtube.com

 この曲が主題曲となっている「スワロウテイル」はめっちゃオススメの映画だね。CHARA伊藤静の演技もすごいし、舞台設定もよく作り込んである。そして俺の好きな俳優、渡部篤郎がでているし、あのクールな役がめっちゃかっこいい。

 閑話休題、名字でイメージが浮かぶとつらい時もある。怒られているときに音楽がながれるのもそうだけど、AV女優の名字(源氏名?)を見て知り合い(男)のイメージ画像が浮かんできたときとかもめっちゃつらい。もうおかず(意味深)にできないよね。だからAV女優とかめちゃくちゃな源氏名の方がいいんだって。紋舞らんとか、希美まゆとか。なんでいま真っ先に出てきたのか知らんけど。お世話になった回数は関係ないっすね・・・・・・

 

 ではこれが自分の名字になるとどうか。

 大抵はびっくりして「え・・・?え?」ってなる。珍しい名字じゃないんだけどね(全国に2万世帯弱ある)。このブログでよく出てくる id:sasamatsu 氏の本名の名字と良い勝負くらい。そう思うと結構多そうなんだけど、出会わないね。同じ学年で遭遇したことがないし。

 実家に住んでいたときには、一番近い郵便局に同姓の人がいてびっくりした。多分向こうも「またこいつ同人イベントのサークル参加申込書送ってるよ」って思っていたに違いない。切手買うよりも郵便局の方が近かったのでよく使っていたんだよね。爽やかスマイルの気持ちの良いお兄さんでした。

 実家を離れても度々同姓に遭遇する機会がある。やっぱり「え・・・?え?」ってなり、その後どう呼んでいいのか迷う。向こうはだいたい年上だしな。イメージ曲やシーンより「この人と家系的なつながりがないのか。あったら申し訳ない」みたいな気持ちになる。そして呼び方に困る。基本的に他人は名字+さんで呼ぶのだけど、この場合は呼びづらいね?そもそも混乱するね?こういう時にHNって便利だ。俺はよくHNで呼ばれているし。

 過去から今にかけてのHN、変なのにしなくてよかった。「お漏らし大好き」とかHNにしてみ。呼ばれるの嫌だもの。

 

 そんなわけで、名字や名前は変えられなくても、せめてHNは呼ばれても良いモノにしような。

 

 

 

 

 

*1:推し声優を挙げるなら牧野由依、ブリドカットセーラ恵美、花澤香菜浅倉杏美広橋涼あたりなのだと思う。この話はまた別の記事で。とにかくままゆさんはやくガチャで出て