読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little fragments

マンガやイベントを中心に、雑文乱文書き散らかし。

通話用携帯をなくしたので再びUQmobileのお世話になることにした

 家に帰って気が付いたらなかったんだな、P-01Gが。

panasonic.jp

 そもそもこの前にも関東帰ってきてから携帯なくしていて、1年で2回も無くすのはちょっとね……といった感じであった。しかも、通話なんてそんなにない。これ2台もちしている意味あるのか……いや、あったのだ。ドコモのファミ割50だ。ファミ割かかってたので、家族の連絡に必須だったのだ。

 しかし、めったに家族感通話はしない。メールで済ませることも多い。通話だって用件だけなら3分で終わる。さて、果たしてファミ割は必要なのか?

 

 ここでドコモの月明細を見る。

基本使用料 1,500円(FOMAタイプSバリュー+ファミ割MAX50)
パケット    384円(パケ・ホーダイダブル定額
iモード    300円
補償      380円
eビリング     -20円
その他     203円
合計   2,749円     

 

 これが家族との通話のために用意している携帯の月料金である。さらにデータ通信がある。

 

データ通信  2,922円(IIJmio ファミリーシェアプラン)
フレッツ光  3,780円(工事料等込)

 合計すると9,451円にもなっていた。これは高い。お高い。安く上げようとしていた2端末分割が結果的に安く上がってなかったのである。

 そこで完全にmvnoに切り替えることにした。ここで障壁となるのは端末である。いま俺が使っているのは au LGL22(isai)なのだけど、mvnoはドコモ系が多い。au系はUQmobileかmineoくらいしかない。前はLGL22でドコモ系つかえたんだけどね。

 

toudo-kougen.hatenablog.com

 

 新しく端末買うといってもセットか一括かクレカ分割になるわけで、しかもLGL22が宙ぶらりんになる。さらに言えばおサイフケータイNFCがないと金銭管理や体重管理が面倒になる。新しく端末を買うメリットがあまりないのだった。

 さて、そこでどうするか。ここで登場するのが携帯に詳しい友人S氏である。S氏はワイモバイルメインでその前もドコモ系ばかりだったからau系のはよく知らないと言っていたが、結果的にUQmobileがいいんじゃないかという結論に達せるような意見をくれた。ちなみに決め手が

・即日発行可(mineoは1週間くらいかかる)
・3GBしか高速通信がなく、不安だが、足りなくなったら0simで補えばよい(S氏のアイディア)

lte.so-net.ne.jp

・端末買わなくていい

 といったものだった。ちなみに0simはデジモノステーションで手に入れたもの。買っておくもんだね。しかも5GBなら1,600円で頭打ちなのがうれしい。

 よって、ドコモとIIJmioを解約することにし、通信料は以下のようになった。

 

UQ mobile   1,814円(データ高速+音声通話プラン)
0sim                   0円
フレッツ光  3,780円(工事料等込)
合計             5,594円

 

 3,857円、41.9%のダウンになった。さすがにこんなには通話しないでしょう。今日は通常通話しちゃったけど、楽天でんわでも入れておきましょうかね。

 あとは一時的に10,260円(ドコモ解約)と3,240円(sim発行事務手数料)がかかっているので、4ヵ月~5ヵ月しっかり使ってオトクにしていきたいところ。まぁ、UQ mobileのデータ高速+音声通話プランは12ヵ月最低加入期間があるから、しっかりお得になるでしょう。

 

 また使ってみてのレポートを上げる予定。それにしても、新しい番号に慣れない……。