Little fragments

マンガやイベントを中心に、雑文乱文書き散らかし。

胃腸風邪で思わぬ漫画タイムを得たのでレビューする

 最近忙しくて~というのは俺の口癖なのだけれど、年末年始もろくろく休めず、先日の三連休で「なんか体がうまく動かんな……」と思っていた矢先に激しい胃痛にやられた。

 俺の中では胃痛というのはストレス性のものという認識だったので、「あれ?こんなにストレスあった?」と思っていたのだけど、体温計挟んだら、見事に”37.8℃”と表示され、すべての謎は解けた。

 胃腸風邪だこれ!

 そこで胃のダメージが気になるので医者へ。西洋医学のおかげでかなりよくなった。

 さてさて、そんなわけで仕事も作業もするわけにいかない。そこで何も考えない思わぬ漫画タイムとなった。あらかじめ買い込んでおいた漫画を読み、その中で面白かったものや以前から気になっていた漫画を追加して10冊ほど読んだ。中でも面白かったものをいくつか。

 

・はんなりギロリの頼子さん

 

はんなりギロリの頼子さん 1 (ゼノンコミックス)

はんなりギロリの頼子さん 1 (ゼノンコミックス)

 

  もうちょっとディープな「京都」を紹介してほしいとも思いつつ、一般的にはこれでも「ディープ・京都」なのかもしれない。主に東山や中京の話が多いかな。観光地でない少し人の体温が伝わってくる京都の話が出てくるけれど、もっとディープでもええんやで。安井金毘羅さんとかでてこないかなぁ。そんなことを2巻に期待しつつ、まず最初に紹介。

 

鶯谷ワールドエンド

 

鶯谷ワールドエンド 1 (BUNCH COMICS)

鶯谷ワールドエンド 1 (BUNCH COMICS)

 

  鶯谷って文字列にやられたよね。ちなみに作者は「うどんの国の金色蹴鞠」と同じ人で、巻末にはコラボ漫画も入っている。鶯谷のもつ独特の生々しさや隙間感が表現されていけば面白いだろうし、それが期待できそうな1冊だった。

 

君は淫らな僕の女王

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

 

 横槍メンゴさんの「クズの本懐」を読んでいたので、思わず手に取った1冊。あれだよ、有名な「パンツでもしゃぶるか」はこの漫画だったのね。それが拝めただけでも満足だし、この漫画エロすぎるでしょ……。現実がこんなエロかったらすごいのになぁ。ちなみにこの後、横槍さんは「レトルトパウチ」でエロなんだか一般向けなんだかわからん漫画を連載していて今回一緒に買ったのだけど、こっちはうーん、いまいち。 

 

・かぐや様は告らせたい

  はやくも2017年で一番好きな漫画に入るかもしれないこれ。めっちゃ面白い。ラブコメ好きの俺にとってはドストライクなので、3巻一気に読んだ。高校生らしい初々しさと無駄に高度な展開が笑う。
 そしてクール女子のポンコツ面が沢山あるぞ!!しかも無駄に持てるものをつかいつつもポンコツでなおさらいいぞ!!!
 これで、しばらくは心の栄養が確保できそうだ。ラブコメ万歳!!!

 

 さて、明日からまたバリバリ働きますか。