Little fragments

マンガやイベントを中心に、雑文乱文書き散らかし。

マンガレビュー 17.03.12 「ニーナさんの魔法生活」・「ラストピア」・「おとなのほうかご」

 さて、今日からマンガのレビューをどんどん乗っけていくよ!今日は3冊!

 

・ニーナさんの魔法生活(高梨りんご著・ぽるぷ出版)

作者が同年代だったことと、絵柄が好きで買いました。内容としては、割とテンプレート的なキャラクターが動き回っていますが、ニーナさんのこれまでや、市場のストーリーの展開次第ですね。これからどうなっていくかが期待されます。
記憶喪失になった主人公とそれを優しく受け入れる島の人々。ほんわかと優しく物語は進んでいきますが、果たしてこれは柔らかな毒なのか、はたまたサンクチュアリなのか。続編が期待されます。

 

・おとなのほうかご(イチヒ著・KADOKAWA

著者 : イチヒ
発売日 : 2016-12-23
ギャグテイストの群像劇です。キャラの味付けは濃いものの、それが生かしきれていないのが残念です。これから、それぞれのストーリーが絡み合うのでしょうか。気になるような、気にならないような。

 

 今回紹介した中では「ラストピア」が一番のお気に入りです。いわゆる「芳文社4コマ」のようで少し変わった世界観が展開されています。芳文社4コマは好きなんだけど、物足りない!と思う方にはお勧めです。